FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご紹介

おはようございます、リノオフィスの德永です。

毎朝メールで送ってくるメルマガの中に、気にいったサイトがありましたので、

ご紹介します。

シェフごはん というサイトなんですが、これがすごい

一流有名店の名シェフが、料理の作り方を教えてくれています。

いろんな料理があるんですが、よく知っている日本人が好きな基本的な料理を丁寧にわかりやすく、

そして、プロならではのコツまで付け加えてくれています。

なんとも、ありがたい限りです。

私も料理を作るのが、好きなので非常に参考になります。

プロの味付けを真似してみて、お母さんの味付けに慣れた家族を

ちょっと、驚かしてみてはいかがですか?

惚れ直されたりするかも・・・・・??? たぶん

こちらです ↓




シェフごはん
スポンサーサイト

文化の継承

おはようございます、リノオフィスの德永です。

秋の行事で十五夜がありますが、私の地元でも子供会を中心に

綱引きと、相撲大会などを地区の老若男女が集まって楽しんだりしています。

その十五夜の綱引き用の綱もいつのころからか、よく学校の綱引きに使う 〝あのロープ″に変わっていきました。

準備も楽だし、安全だし特に不満もなく毎年そのロープで綱引きをしてきましたが、

「今年は昔みたいに綱を編んでみようか」と飲み会の席で誰かの(犯人いまだ不明)思いつきの一言で、ワラから
綱を編むこととなりまし

た。というわけで、地域文化の復活と継承の物語、始まり、始まり~!

先日の日曜日に、地域の長老方にも指導していただきながら、

若い衆(???)と子供たちで、ワラから綱を編みました。

綱を編んでいくために必要な、丸太を6本調達して皮をむき、穴を掘って柱を立てて4本の柱に、

梁用の丸太を2本渡してやっと準備完了。

休みの日にしては、なかなかの重労働です。

あとの様子は、写真と動画でどうぞ

※ことわっておきますが、これは秘境の地に暮らす部族ではございません。
れっきとした霧島市民です。あしからず・・・・・

DSC_0145.jpg

[広告] VPS




N様邸 地鎮祭

こんにちは、リノオフィスの德永です。

先日告知しておりました、N様邸の地鎮祭が19日執り行われました。

お天気もよく、時折吹く風は肌にやさしい秋の風でした。

鹿児島市内から、ご両親も来ていただき当社スタッフと合わせて9名で、

土地のお祓いと、工事の安全をお祈りいたしました。

皆さんの笑顔を見られて、私もとても幸せです

DSC03221.jpg
DSC03243.jpg

N様邸 地鎮祭決定

こんにちは、リノオフィスの德永です。

国分中央に建設予定のN様邸ですが、

来週の19日大安吉日に地鎮祭をすることになりました。

台風16号が発生しているようですが、前日までに通り過ぎそうな感じですので、

一安心です

お施主様も、すごく楽しみにしてくださっているので、何が何でも晴れてもらわなきゃ

困ります

現場の方も地縄を張り、伸びていた雑草も刈り準備万端

N様邸も、いよいよといったところです。

051.jpg
052.jpg

すみません、地縄があんまりよく見えませんね

はまってるNOW

こんばんは、リノオフィスの德永です。

え~私が最近で、一番感動したことのご紹介です。

国分中央の旧ジョイフルタウンにMAXバリューがオープンしておりますが、

そこの、バイキング型のお惣菜コーナーに、どっぷりはまっております。

みなさんご存知だと思いますが、1gx1円の食べたい物を、好きなだけ取れるシステムで、

健康のことを考えてバランスよく選んだり(ラジバンダリ)、いろんなバリエーション、ボリューム、予算

等々自分に都合の良い食の環境が、そこにはあります。

まさに、「感動したっ!!」

あの場所に行くたびに “腹が泣きわめく” そんな完全に虜状態

心を奪われています。

ある日のランチのセレクトです。

Maxバリュー 惣菜


画像見てるだけで、腹減ってきました。



中央モデル建て方

おはようございます。
リノオフィスの德永です。

当社の建売住宅が、9月3日に上棟しました。
天気にもお祝いされて、初秋の晴天のなか無事に棟を上げることが出来ました。
021 (2)
018 (2)
030 (3)
023.jpg

ちょっと自慢させていただきますと、家づくりで最も肝心な構造材ですが、
リノオフィスの柱は九州桧のオール乾燥材4寸角(12cm)です。
土台も九州桧を防腐処理した土台で、シロアリに食べられないよう処理してあります。
桁とか梁も構造計算をした上で、その場所をしっかり守る寸法の適材を配置しています。
こちらももちろん、乾燥材の九州杉を使用しています。
この構造材の仕様は、リノオフィスの標準仕様としてこれからのお客様に、ご提供していきます。
「見えない部分の大切さ」 これは、リノオフィスの家造りの信念としてずっと持ち続けていきますので、
みなさん、ご安心ください。
「桧の強い家」 まさに、アントニオ・ヒノキ

棟梁はじめ、協力してくださった大工さんたちには、暑い中大変お世話になりました。
金槌の一振り一振りに、家が組みあがっていく様は、いつ見ても心が引き締まる思いです。
これからも一棟一棟を真剣に、心を込めて創り上げてまいります

プロフィール

リノオフィス

Author:リノオフィス
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。