FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

文化の継承

おはようございます、リノオフィスの德永です。

秋の行事で十五夜がありますが、私の地元でも子供会を中心に

綱引きと、相撲大会などを地区の老若男女が集まって楽しんだりしています。

その十五夜の綱引き用の綱もいつのころからか、よく学校の綱引きに使う 〝あのロープ″に変わっていきました。

準備も楽だし、安全だし特に不満もなく毎年そのロープで綱引きをしてきましたが、

「今年は昔みたいに綱を編んでみようか」と飲み会の席で誰かの(犯人いまだ不明)思いつきの一言で、ワラから
綱を編むこととなりまし

た。というわけで、地域文化の復活と継承の物語、始まり、始まり~!

先日の日曜日に、地域の長老方にも指導していただきながら、

若い衆(???)と子供たちで、ワラから綱を編みました。

綱を編んでいくために必要な、丸太を6本調達して皮をむき、穴を掘って柱を立てて4本の柱に、

梁用の丸太を2本渡してやっと準備完了。

休みの日にしては、なかなかの重労働です。

あとの様子は、写真と動画でどうぞ

※ことわっておきますが、これは秘境の地に暮らす部族ではございません。
れっきとした霧島市民です。あしからず・・・・・

DSC_0145.jpg

[広告] VPS




スポンサーサイト

この記事へのコメント

- 坂口 - 2012年09月25日 13:46:43

ていうか、隼人のハリウッドの方々は何でもこなすんですね。
脚力(垂直跳び)2m。視力は間違いなく6.0ですよね。

トラックバック

URL :

プロフィール

リノオフィス

Author:リノオフィス
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。